画像をクリックすると拡大します
 年月 発表セット名称 セットに含まれている対抗呪文      説  明

1993年 8月 α 版

(295種)
 
2年以上にもわたるテストプレイの末に発売された初のセット「α」に収録された対抗呪文です。
右側のカードには、イラストを描いたMark Poole氏のサインが入っています。
α版は、わずか6週間で100万枚を完売してしまいました。 
  10月 β 版

(302種)
   
α版の誤植等を修正して発売された基本セットです。
また、α版では角の丸みが大きかったのですが、形状が変更されて現在のカード形状になったのもβ版からです。 
  コレクターズエディション
   
β版発売後に、コンプリートセットとしてコレクターズエディションが発売されました。カードの角が丸くなっていないこと、カードの裏側が金枠で「Collecters Edition」あるいは「International Edition」と印刷されています。
発売セット数が少なく入手は困難となっています。 
  11月 アンリミテッド

(302種)
   
第2版として発売されたのが、アンリミテッドです。収録されているカードの構成は、β版と同じでした。
カードの枠が白いことで区別が付きます。カードの枠が白くなった理由として、α・β版のカードに見られる黒枠の角の部分に見られる印刷の剥げ落ち(白く抜けている)対策とも言われています。現在は、基本セットが白枠・エキスパンションが黒枠となっています。 
 
アラビアンナイト
(78種) 
収録無し
エキスパンションセットとして発売された第1号です。

1994年 3月 
アンティキティ
(100種) 
  収録無し
ウルザとミシュラの兄弟戦争がテーマです。
各種のアーティファクトが収録されました。 
  4月 リバイスド
(306種) 
 
第3版にあたります。第2版までに収録されている強すぎるカード(パワーナイン等)が落ちて、ゲームバランスの再構築が行われました。カードの印刷が薄くなっていること、白枠の内側に黒の縁取りがされていることで見分けることができます。
日本に入ってきたのも、リバイスドからです。 
  6月
レジェンド
(310種) 
収録無し
クリーチャー・レジェンドが多く収録されています。多色(金色)カードが採用されたのも、レジェンドが初めてです。
  7月  エドガー
(サマーマジック)
 
リバイスドのエラーカードを急遽修正して発売される予定であったエドガーですが、更に多くの印刷ミスが発見され発売に至らなかった幻のセットです。
現在のカードに見られるイラストレーターの下の発売年度の印刷(1994)が入っていることが特徴ですが、誤ってヨーロッパに出荷されたカードのみが存在します。
  8月 
ザ ダーク
(119種)
収録無し
暗黒時代にふさわしい、不気味なカード満載です。
  11月 
フォールンエンパイア
(187種) 
収録無し
5つの帝国の興亡を描いたセットです。

1995年 4月  第4版
(378種)
 
日本語版のカードが発売されたはじめての基本セットですが、日本語版の発売は、1年後でした。
  6月 
アイスエイジ
(383種)
 
初の大型エキスパンションです。「塁加アップキープ」などの新ルールを採用しています。
対抗呪文は、従来Mark Pooleのイラストを採用して居ましたが、このアイスエイジの対抗呪文はL.A.Williamsのイラストが採用されています。
また、フレーバーテキストも採用されています。
    クロニクル
(125種)
収録無し
第4版の補充セットとして発売されました。日本語版は限定黒枠での発売でした。
  11月 
ホームランド
(140種) 
収録無し
美しい緑のパッケージで発売されたホームランドは、失われた世界を住居とする伝説の人物たちの物語でした。
     プロモーション
 
1995年のアリーナリーグで配られたプロモーショナルカードです。
イラストはDom!氏が描いています。

1996年 4月  日本語第4版
(378種) 
 
英語版から遅れること1年。日本語では初めての基本セットが発売されました。
限定版の黒枠と通常の白枠の2種類が存在します。
  6月 
アライアンス
(144種) 
収録無し
アイスエイジ後の世界を描いたエキスパンション。強力カード満載でした。
  10月 
ミラージュ
(350種) 
収録無し
大型エキスパンション。「側面攻撃」「フェイジング」などの新しいルールが採用されています。

1997年  3月 
ビジョンズ
(167種) 
収録無し
ミラージュの補充用エキスパンション。
  4月  第5版
(449種) 
従来のカードも新たなイラストが採用されました。対抗呪文もイラストが刷新されています。
この5版から2年に1度の基本セット更新というスタイルが確立しました。
また、この5版には北京でのみ発売された「V」マーク入りのセットがあります。
マークの違いだけではなく、国策上どくろや特定の宗教を表すイラストが発行できないため絵違いとなっており、発行数も少ないため希少価値があります。(右側の対抗呪文が「V」マークです)
  6月 
ウェザーライト
(167種) 
収録無し
飛翔艦ウェザーライトの館長シッセイをめぐる物語です。
ミラージュ・ビジョンズ・ウェザーライトの3エキスパンションで一つのストーリーが完結するスタイルが確立されました。
  7月  ポータル
(220種) 
収録無し
ポータル(入門セット第1弾)
  10月 
テンペスト
(350種) 
 
大型エキスパンション。
「バイバック」「シャドー」の新ルールが採用されました。

1998年 2月 
ストロングホールド
(143種) 
収録無し
飛翔艦ウェザーライトによる艦長シッセイの救出の物語です。
敵要塞内の邪悪な仕掛けや怪物のカード満載です。
  6月 
エクソダス
(143種) 
収録無し
ついに艦長シッセイの救出に成功し、ラースからの脱出の物語です。
エクステンデッドフォーマットの強力カードが多数含まれています。
  7月  ポータルセカンドエイジ
(165種) 
収録無し
  8月  アングルード
(94種) 
収録無し
パロディ&アメリカンジョーク満載のカードセット。公式競技には使用できませんが、マジック最強のカードセットでしょう?!
  10月 
ウルザス・サーガ
(350種) 
収録無し
大型エキスパンション。ウルザブロックの第1弾です。
「エコー」「サイクリング」などの新ルールが採用されました。
  11月  アンソロジー
    ギフトボックス

収録無し

1999年  2月 
ウルザス・レガシー
(143種) 
収録無し
変身する土地など、新しいカードが採用されています。
  4月 
第6版
(350種) 
 
イラストは第5版と同じ物が採用されています。
一方、従来インタラプトと表記されていたものがインスタントと変更されています。
  5月  ポータル・三国志
(180種) 
収録無し
中国三国志を舞台にしたカードセットです。
  6月 
ウルザス・デスティニー
(143種) 
収録無し
ウルザブロック最終セットです。
  7月 スターター
 
  10月 
メルカディアン・
     マスクス

(350種) 
大型エキスパンションで、マスクスブロックの第1です。
物語は、飛翔艦ウェザーライトの新たな冒険の始まりです。
  11月  バトルロイヤル
  ギフトボックス
収録無し

2000年  2月 
ネメシス
(143種) 
収録無し
物語の舞台をラースに移し、崩壊して行く世界をゲーム上で再現した「消散」というルールが採用されました。
  4月 
入門セット2000

 
  6月 
プロフェシー
(143種) 
収録無し
ウルザブロック最終セットにふさわしい強力クリーチャーが収録されています。
  10月 
インベイジョン
(350種) 
収録無し
邪悪なファイレクシアからの侵攻の物語です。ウルザの同盟軍による大戦争がはじまります。
「キッカー」ルールが新に取り入れられました。
  11月 ビートダウン・
     ギフトボックス 
 
    プロモーション 
 

2001年 2月 
プレーンシフト
(143種) 
収録無し
容赦なく続くファイレクシアの侵攻。ウルザは、8人のプレインズウォーカーと共に、ファイレクシア本土への侵攻を開始する・・・
「開門」「ダブルキッカー」の新ルールが登場。
  4月 
第7版
(350種) 
現行スタンダードフォーマットの基本セットです。
イラストが全て新たに書き直されました。新イラストについては賛否両論ですね。
  6月 
アポカリプス
(143種) 
収録なし
インベイジョンブロック3部作の完結編。ファイレクシアとドミナリア連合の戦いの行方は?
初めての対抗色ペインランドの登場など、多色化の頂点を極めました。
  9月 デッキマスター
   ギフトボックス
 
収録なし
  10月
オデッセイ
 
収録なし
   
 
 

Copyright (C) 2001 Guckie. All Rights Reserved.